顎関節症とは口を開閉した時に顎関節(耳の穴の前あたりや顎を動かす筋肉が痛む, 大きく口を開けられない, 開閉口時に音がするという症状が出ることを言います.

人によっては頭痛や強い肩こりなどを伴うこともあります.

一生のうちに2人に1人は経験すると言われるほど多くの人が罹患しますが, 多くの人が自然治癒すると言われています.

しかし, なかなか症状が改善されない方もいます。

顎関節症は, 体質的な問題だけでなく生活習慣や異常習癖がかかわることが多く, 日常生活での自己管理が必要となってきます.

 

 

当院ではまずは, 患者さん1人1人に合った, 指導(異常習癖・生活習慣の改善指導)とリハビリテーション療法の提案から治療を開始します. この治療法は副作用がなく安全で, かつ治療効果が高く, 半数以上の顎関節患者さんがこの治療で症状が改善します. 

ここで, 改善が見られなかった場合はマウスピースを応用した顎関節治療を行います.

 

顎関節周囲は様々な組織があり, 他の疾患と区別が難しい場合が有ります。顎周囲の不具合でおなやみの方は、まずご相談ください.