レーザー

レーザー治療(炭酸ガスレーザー)

レーザー治療は歯茎の痛みを和らげたり腫れを抑えたり、傷の治りを早くする効果があります。

歯科医院において用いられるレーザーにもいくつか種類がありますが、当院で扱っているレーザーには「出血を抑える効果」やあ「炎症を抑える効果」、「痛みを和らげる効果」があり、さまざまな臨床場面で活用されます。

 

主な適応

○口内炎の処置

○歯肉の切開・切除

○歯肉の創傷治癒の促進

○炎症の抑制

○止血

 

レーザーを用いたこれらの治療は痛みが少ないため、患者様にも負担が少ない治療です。

また、副作用も少ないため、「妊娠中」「心臓疾患」「高齢者」「小さなお子様」「人工透析」の患者様にも使用することができます。