当院では, スポーツ歯科も行っております.

 スポーツの中でもコンタクトプレー(接触プレー)が多い競技では, 予期せぬハードコンタクトにより, 様々外傷が起こり得ます.

 お口周りでは, 歯のひび・破折(かけ), 歯の脱臼, 唇・舌・頬の傷, 顎関節への影響が考えられます. 

 

 歯のひびや破折に関小さければ経過観察とし, 舌触りに影響があれば研磨します. それよりも大きい場合には, 詰め物や被せ物をしたり, 場合によっては神経の治療が必要となることがあります.

 

 歯が抜けた(脱臼した)場合には、すぐに戻して安静にすることが重要となります. また, 抜けた場合には, 来院されるまでなるべく清潔に保つことが大切です. 土や砂などの汚れが付着している場合には, 歯ブラシなどでこすったりはせずに生理食塩水でやさしく流すのみとしてください. その後, 乾燥を避けるために, 歯の保存液(専用のものあり), 生理食塩水, 牛乳などに入れ, お持ちください. 歯が本来あった歯茎のところは, カーぜなどで押さえて圧迫止血するとよいです.  来院後は, 拡大視野にて歯に付着している汚れを除去し, 元の場所へ戻して, 固定します. その後は経過を見ながら追加の処置を検討します. 

 

 唇・舌・頬の傷に関しては, 大きさに応じて対応が異なります. 小さければ自然治癒力に期待しますが, ある程度大きい場合には, 消毒後に縫合をします.  それでも対応困難な傷の場合には, 口腔外科専門の先生がいる病院へ紹介させていただくことがあります.

 

 上記のように, 受傷後の対応は様々ですが, まずは, 受傷しても大きな影響とならないような予防をしておくことが大切となります. その一つに, スポーツマウスガードがあります.

マウスガードの機能には下記のようなものがあります.

・歯の保護

・唇、舌、頬に対する衝撃時の歯による損傷(咬傷)の防止

・顎関節の保護

・脳や頸椎への衝撃力の減少(マウスガードが衝撃を一部吸収し軽減)

・相手選手への怪我予防

・噛みしめによる歯の擦り減りの予防

また、パフォーマンスの向上なども一部の研究では言われております.

 当院では, カスタムメイドでスポーツマウスガードを製作しています(カラーもご希望に応じます).

作成前に, 虫歯治療などが必要となることがあるため, まずは, ご相談ください.

 

※スポーツマウスガードは保険適応外(自費治療)となります。費用は下記の通りです。

単一シート 13000円(14300円) 色の追加オプション +5000円(5500円)